2017年10月22日

今年も無事終る

昨日 今年の巴峡会も無事終了。
今年はいつもの3婆に加えて1名Kさんが久し振りに参加 4婆となった。最年長組のAテーブルはよくしゃべり よく飲み よく食べ 賑やか。少し認知症気味なTさんも「飲むことと食べることは まだ負けてはいないよ」と・・
とは言う物の 記念写真撮影の時 隣に座った彼女の片足が靴を履いていない。よく見るとテーブルの下に転がっているなど老いっぷりも目立って我ながら愕然! まあ〜 雨の中をお互い会に出てくる意欲と元気を良しとしよう。

願わくは来年の会も元気な4婆の顔が揃う事を願って解散した。
 





posted by 大ママ at 13:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

核廃絶決議案

昨日のブログで「ICAN」のノーベル平和賞受賞に関して ”さぁ〜 日本政府はどうする?”と書いたが 今朝の読売新聞を見て???

「日本政府は国連総会で軍縮会議問題を議論する第一委員会に核廃絶決議案を提出した。核保有国 非核保有国の違いを超え 核廃絶実現に向けて協力を呼びかける内容だ。日本は唯一の被爆国として1994年から決議案を提出している。今回は各国間の信頼構築を強調した。国連で7月に採択された核兵器禁止条約をめぐる対立が深刻化している現状が背景にある。」 〜読売新聞記事より〜

私の不勉強で 核兵器禁止条約とか核廃絶決議案とか どこがどう違うのか よく分からない。既存の核拡散防止条約(NPT)と言うのもあるし・・・

人類は今 破滅への道を進むのか 命輝く青い地球を目指すのか岐路に立たされている。
どんな形でもいい。人類の英知を結集して 1日でも早く核のない世界を!!!
 
posted by 大ママ at 11:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

嬉しいノーベル平和賞

今年のノーベル平和賞は「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)に決まった。
「核兵器禁止条約の採決に貢献した」事が受賞理由。

速やかな核兵器廃絶を願い 核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶことを すべての國に求め 地道に熱心に訴えてきた世界の人々 ヒロシマ・ナガサキの被爆者にとってこの上ない喜びである。
しかし 一方ではアメリカを始め核保有国はこの条約に反対しており 世界で唯一の被爆国日本も採択していない。そんな中 北朝鮮の核・ミサイル開発は世界中の脅威となっており 予断を許さない状態である。

日本政府はノーベル文学賞受賞が決定した長崎市生まれで英国籍の作家カズオ・イシグロさんに受賞のコメントをしているが ノーベル平和賞にはコメントなし。

さあ〜 日本政府はどうする。日本には大きな宿題である。 







posted by 大ママ at 12:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

これ親切? それともお節介?

今年も同窓会(巴峡会)の季節がやって来た。今年は例年より早く10月21日(土)。
先日Sさんに会った時「今年もどうやら私達2人は出席出来そうで良かったね。三婆のもう一人Tさんは来られるかしらね」と電話してみたが留守だった。

出欠通知締切日(9月30)にSさんから電話があり「Kさんを誘ったら久し振りに出ると言ってる」と。それは良かったねと喜んだがその後が・・
「だけど本人出欠の葉書がどこへ行ったか分からないと言っているんだけど・・・」
私が じゃ幹事さんに電話で申し込んだらといったら Sさんが「あなた幹事さんに電話してあげて」と言う。へぇ〜 何で私が・・。Sさんが本人へ幹事さんの電話番号をおしえて Kさん本人が電話するか さもなくば誘ったSさんあなたが掛けてあげれば済むことなのにと思ったが・・・
面倒なので 私が電話してKさんの出席を申し込んだ。一人でも仲間が増えるのは嬉しいことだから。

昨日夜Sさんから「Tさんに電話して同窓会にさそったら 出欠の葉書は出していないと言う。Kさんも久しぶりに出てくるから いらっしゃいよと言ったら 当日の体調次第との事だけど 一応幹事さんに出席の電話を入れておいたらどうだろう。それをあなたやってあげて。もし来なかった時は私がキャンセル料はらうから」と訳のわからぬことを言う。

「そんな! 本人が出欠通知もだしていないし 当日の体調次第という事は 出席の意志なしでしょ。一人でも多く友達に出て来てもらいたいというあなたの気持ちはわかるが そこまで無理しなくても・・私そんな頼まれてもいない電話かけるのはお断りよ」

Sさんは何故か同窓会となると 異常に興奮?して あちこち電話をかけまくるきらいがある。その上 人にあれして これしてと人使いが荒い。

これ親切? それともお節介?   




posted by 大ママ at 17:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

夜香木(ナイトジャスミン)

秋の陽はつるべ落とし。いつの間にか降りた夜のとばりの中 ベランダから心地よい風と共に微かな甘い香りがSさんの部屋いっぱいに漂う。

お正月からの約束が 私の入院で伸び伸びになっていた新年会。「ぐずぐずしていると忘年会になってしまうわ」と言う訳で いつものSさん宅でやっと実現。

何時もの事だが 昼食用に私が小豆ご飯を炊き なにがしかのおかずを持参。まずはビールで乾杯。たわいもない話をしながら 長〜い昼食。時計はもう4時を回っている。

夕食は 何時も呉の友人が送ってくれる 呉地方の銘酒。肴は三次の珍味 鮎の身うるかや鮎寿司など。そして何時もながら 昔の故郷の話。老女二人が盃を傾けながら・・・
そんな中 風と共に甘〜い良い香りが。至福のひととき。
ベランダを覗いて見ると 月明かりの中に華奢な白黄色の筒状花をたわわに付けた枝が垂れ下がっている夜香木(ナイトジャスミン)が二人の会を盛り上げてくれてるみたいだ。
秋の夜長の長〜い なが〜い二人の老女会。
気が付けば あれあれ もう日付が変わりそう。やっとお開きに。



posted by 大ママ at 15:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

困ったもんだ!

またもや 失せ物探し。
毎度のことながら この度は大事なもの。無くなると困るもの。

退院して銀行などのカードケースと各種のパスワードの控えのノートが いつもしまってある所に無いことに気が付く。

散々探したが見つからない。どうしたものか? 再発行?
しかし 捨てはしないから その中”こんなところに〜”と出てくるに違いない。
しばらく 時間を・・ということにした。
それにしても Directのカードが無いと ネットで引き落とし状況や残高など調べられない。
一々出向いて記帳して確かめなければならなくて 面倒だ。探し始めて2ヶ月経った。

”あった〜”息子の部屋に。
そう言えば 私が無い無いと探しているのを見て
「僕の所にあるかも知れないから 探しとくよ」と言われたが そのままになっていた。
昨日部屋を整理していたら 見つかったよと封筒を持って来た。

へえ〜。出てきた? 何はともあれ 良かった 良かった。
それにしても なぜ彼のところに?

封筒の中に カードケース パスワードのノート 家計簿など入っている。

あ〜 思い出した〜。
入院する前 彼に預けたことを。すっかり忘れていた。息子も預かったものゝ しまいこんで忘れていたらしい。

全ては物忘れの始末。メモしても そのメモしたことを忘れる。
一々要らぬ心配と労力を使う事になる。
認知症? 我ながら困ったものだ。






posted by 大ママ at 13:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

そうだ!!

”そうだ! amazonがあるじゃない!

消毒綿が早急に必要なんだけど 現在の私には 近くのドラッグストアまで行くのか大変。
暑いし 歩いていくのは大変。
タクシーで美容院へ行って そのついでに買ってくることにしようか? それともさっちゃんに頼もうか?
どうしよう どうしよう?と昨日1日考えていた。

今日になって ふと気が付いた。amazon!!
たった 消毒面1ヶ頼むのも気が引けたが 今日中に届けるというので注文した。
日頃は何かとamazonにはお世話になっているのだが あまりにも少量なので気が回らなかった

それにしても 便利な世の中になったものだ。有難い。 





posted by 大ママ at 12:14| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

気が付けば〜

早いもので 気が付けばもう8月も終わり。
最もこれまでの半分は入院生活だったから あっという間に今年の3/2が過ぎたというわけ。 

この間 日本中大気不安定で あちこちに大きな災害がおきている。
夕立ちや夕涼みなんて どこへやら。懐かし〜い。

一方 日本の政治も世界情勢も大変なことになっている。
森友学園や獣医学部加計問題や安倍首相の政治姿勢などなど。
北朝鮮のミサイル発射問題。何とも 言葉が無い!! 悔しい!!

後半の4ヶ月 どんなことになりますか?

ところで 私自身は週2回のリハビリに通って3週間。
まあ ぼつぼつと言ったところ。先生に術後なので 頑張りすぎるなと言われている。
私達の年代のものは とかく頑張り過ぎるきらいがあるようだ。



posted by 大ママ at 18:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

取り越し苦労

やあ〜 驚いた! 何と 息子のエプロン姿。

お陰で私は毎日の朝食 休みの日は夕食も据え膳で。夜はビールまで出てくる。
さっちゃんも時々作ってくれる。メニューは勿論彼ら好み。

「こんばんは パスタにしよう」と言って 彼女が作ってくれた。
「出来ました」と言ってフライパンごとテーブルにど〜ん。
「あら これだけ?」「うん」 サラダ位作ってくれても〜と思ったが・・
「いただきま〜す」とお父さんと二人で さっさと食べ始めた。
大ママのお皿に取り分けてあげようなんて気持ちはさらさら無い。おっと もたもたしていたら無くなってしまう。生存競争はげしいな〜。

「大ママ〜 味はどうだった?」
「うん 美味しかったけど 一寸量がね」
「・・・・」

まあ 色々言いたい事はあるけど 私の留守中ちゃんと食事など出来るかと心配したけど 取り越し苦労だったようだ。 


  
posted by 大ママ at 10:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

72回目の夏

広島・長崎に72回目の暑い夏がやって来た。

去年(2016)はアメリカの現職の大統領として初めてオバマさんが被爆地広島を訪れられた歴史的な年であった。私も孫2人を連れて 初めて原爆慰霊祭に参加した。

今年は(2017)は 7月「核兵器禁止条約」が採決され 世界が大きく動いた。ただし問題なのはアメリカなど核保有国5ヶ国の会議不参加。さらに残念なのは ”唯一の戦争被爆国・日本政府が会議をリードして欲しい”と言う被爆者の願いもむなしく賛成しなかった。日本政府は今の時点では「核兵器保有国と非保有国の対立を一層深める事になると言う意味で逆効果になりかねない」とか。

このところの ますます増している北朝鮮の脅威も大問題。

今日の長崎での慰霊祭で 安倍首相はこれらの事については ふれなかった。
アメリカの核の傘の下にあると言っても 被爆国の政府なら率先して核兵器廃絶の先頭に立つべきだ。




posted by 大ママ at 14:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リハビリと治療と

退院後 1ヵ月が過ぎた。長かった入院生活からやっと抜け出した感じ。

一つはリハビリによって筋力増強と歩行・応用動作改善等を行うこと。
もう一つは 骨の補強のための注射(毎日自分で)。骨蜜度は年齢相当以上に良いのだが補強のため。

@ リハビリ初日はプログラム作成のため 歩行速度とか足の筋力 握力とか体力測定と自転車こぎ20分でおわり。明日2日目から本格的リハビリ開始。

A 毎日の注射を開始した。

良い効果が出ますように。  
posted by 大ママ at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

介護保険

この度 初めて介護保険のお世話になる事になった。

入院中から 介護支援専門員が退院後の介護に関する色々なアドバイスや手続きなどを事細かにやってくれていた。お蔭でお世話になる包括センターの担当者やケアマネジャーなども決めてあり こちらの希望などもあらかじめ連絡してあったので有難かった。

しかし 退院してやれやれ一休みと思っていると 早速待ってましたとばかり包括センター社会福祉士 ケアマネジャー 介護用品の業者など揃ってやって来て契約書だの支援計画書だのあれこれ。くたびれた。
息子が前もって当日の来宅を了承していたので仕方ないが・・・1日2日を争う物でもないと思うし もう一寸配慮があってもと感じた。

その後も 2度3度。丁寧と言えば丁寧だが もっと簡素化出来ないものか。
それに保険料値上げは あっさりこのようにが決まりましたと通知が来るが いざその保険を利用するとなると家族がいると色々制限があるとか こちらの希望には応えられない事が多いようだ。
来年から又利用者負担が値上がりするようだが 税負担と福祉の充実は大きな問題だと思う。

いずれにせよ 来週社会福祉士 ケアマネジャー 理学療法士と私の4人でリハビリについて相談する事になった。8月第2週から介護保険を使った私のリハビリが始まりそうだ。

posted by 大ママ at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

切なる願望か? (´艸`*)

数人の友達とどこへ行くのか 大きな荷物を持って電車に乗っている。
途中 何を思ったか隣の車両へ移動を始めた私。

あれ? そこには杖無しですたすたと歩いている私。いつの間にこんなに
歩けるようになったか?

昨夜久し振りの夢。




posted by 大ママ at 12:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

大変ご無沙汰しました

いつの間にか7月も後1週間ばかりになりました。
すっかりご無沙汰いたしました。

実は六年前に手術した股関節が緩んできて 昨年末から痛むようになり 2月末入院3月21日手術
いたしました。6時間に及ぶ大手術でしたが 無事成功。その後もリハビリを続けて 7月6日無事退院しました。現在はまだ4本足で歩いておりますが 今後更にリハビリを続けて 杖1本で歩けるようになりたいと思っております。その他は至って元気です。

実のところ 今回の手術はこれまでと違って さすがの私も少々逡巡致しました。歳が歳ですし3年前には大動脈弁の置換手術を受けていますので 今回の大手術に耐えれれるかどうか・・
しかしこの痛みをとるには手術しか手はないという事でした。いくら先は短いとはいえ この痛みを抱て暮らすことも出来ない・・残り少ない私の時間Qurity of lifu を充実したものにするため 手術を決心しました。
 
入院中 経過等をアップするつもりでいたのですが すっかりさぼってしまい ご心配をおかけしてしまい 申し訳ございませんでした。これから ぼつぼつ復帰したいと思いますので よろしくお願いいたします。
posted by 大ママ at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

気が付けば・・

気が付けば 今日は1月12日。 鏡開きも終わり 15日は小正月。

遅れましたが 謹賀新年  今年もよろしくお願いいたします。





posted by 大ママ at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

不戦の誓い

「リメンバー・パールハーバー」と「ノーモア・ヒロシマ」に代表される不毛な応酬に終止符を。

今年のオバマ大統領の来広と安倍首相の真珠湾慰霊は戦後71年にしてようやく実現した画期的な事柄である。今回首相は慰霊後の演説で『不戦の誓い』を表明し かつて激しく戦った日米両国を同盟国として結び付けたのは「寛容の心がもたらした『和解の力』」だと訴えた。そして世界各地で紛争が絶えない今「世界中の人がパールハーバーを和解の象徴として記憶し続けてくれることを願う」とも語っている。

まことに当を得た演説だったと思う。しかし 本当にそう思っているのか? 私は彼を心底信用できない。
それは 首相は国内では「憲法改正」を第一に考え 急いでいる。特に自衛隊派兵に関する問題である。

一国の首相が世界に向って公言したことに間違いはないだろう。
首相のこれからに注目である。
posted by 大ママ at 10:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

暇な検査入院

先月 約2週間ばかり検査入院をした。実は9月ごろから以前手術をした側の足が歩くと痛くなった。
その痛みの原因は何か?神経痛なのか?炎症によるものか?それぞれ薬を試してみたが効果はない。ただしCRPの値が少しばかり高い。この値は炎症とか組織破壊性病変がある場合に増加するものだそうな。

その為 検査入院となった。この間血液検査2回 股関節のX線検査およびMRI検査 そして毎日リハビリで筋トレ30分。三度の食事をして お風呂に入ること。これだけが入院中の仕事。
夜9時消灯なので 見たいテレビも見られない。1階の売店へ新聞を買いに行きたいし コーヒーも飲みに行きたいが その都度看護師さんが「お供します」と言われる。私としては一人で大丈夫と言っても「もし何かあったらいけないから 遠慮なく言ってください」といわれる。忙しいのにと思うと 遠慮せざるを得なくなる。そんなわけで 読書とタブレットで映画を見たり ラジオを聞いたり。まあ ゆっくり休養と思えば・・

検査結果は炎症のないことが確認できた。この位なら何も入院しなくてもと思うのだが・・・
しかし 以前手術をした部分のねじ?が少し緩んでいるので 歩くとき重心を掛けないように歩けと言われる。それには杖では不十分で 松場杖を使う事になる。これまた厄介なことだが 仕方がない。不自由でも自分一人で動けない事には仕方ない。こうなったら体裁なんて言っていられない。

先生は手術を考えておられるが 私は「もう勘弁してください。これから先何年生きられるか。1年かも分からないし5年かも分からない。いずれにしても先は長くないのですから 痛みさえ止めて下されば〜」と乱暴なことを言っている。今のところ痛みは収まっている。やっぱり筋肉の衰えも影響あるか?筋トレをさぼらないようにしなくては。この足は私の生まれつきの宿命だから仕方ない。足以外は至って元気。
posted by 大ママ at 12:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

もう一つ びっくり

いきなり「お母さん 今度の土曜日 映画を見に行かない?」と息子。

『えっ!映画? 何の?』
何時も娘を連れて映画に行くのに どうしたのかしら?珍しいこともあるもんだとびっくり。
 
「これだよ」と言って 本を持って来た。それは”この世界の片隅に”というアニメ。
私より3歳くらい年上の主人公すずが戦時下の広島・呉を生きる日常と奇蹟の物語である。

映画は戦時の生活昭和18年から21年1月までの戦時と戦後半年の庶民の生活がだらだらと続く様子を事細かに描いたものでした。

息子と並んで映画を見るのは何年ぶりか?

若い人には理解できない事柄もあると思うが 私が生きて来たそのものの3年間の話。戦時の生活の様子が細かく主人公すずの生活を通して描かれていて”そうそう そうだったな〜 ああだったな〜”となつかしいというか感動を覚えたというか。
若い人にもぜひ見て欲しい映画だ。

何時もがらがらの館内も ほぼ満席。若い人も多かったが結構私のような年寄りも多かった。

息子が誘ってくれたわけが分かった。


posted by 大ママ at 16:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運転手さんびっくりに私もびっくり

この頃 外出する時タクシーを呼ぶことが多い。

先日朝のこと
「どちらへ?」

『綾瀬のイトーヨーカドーまでお願いします』

「イトーヨーカドーですね。お買い物ですか?」

『あ いいえ。麻雀です』 しまった! 「はい」と言えばよかった〜

「えっ? 麻雀?」と言うなり 激しくせき込んでしまった。

『大丈夫ですか?』

「あ〜 びっくりしました!」

このところ足を痛めて 外出時には松葉杖を使っている。
どうやら「そんな状態なのにこの婆さん朝から麻雀とはと」びっくりしたらしい。
こっちこそ びっくりしたわ。そんなにびっくりすることかしら。

『麻雀教室よ。頭の体操』

そうこうする中にイトーヨーカドーについた。

「いってらっしゃい。がんばって来て下さい」

『ありがとうございます。今日は勝ってくるわ。ふふふ』






 
posted by 大ママ at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

来年は無理でしょう

昨日は年に1回の巴峡会(高校同窓会)。私達三婆は揃って出席することが出来たことを喜んだが お互いによたよた。見る影もない。去年はもっとしっかりしていたと思うが これも一年の歳月の成せる技か?

旧制中学の面々は早や一人もいなくなり 旧制女学校の私達三婆が最長老で 後は新制高校卒の方々ばかり。会場正面に掲げてある女学校の校旗はいつまで掲げられるか?

皆さんに「お元気で。又来年お会いしましょう」と言っていただいた。私もそう願うけど???  
posted by 大ママ at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 颯湖と蓮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする